シミウスの成分、シコンエキスにはどんな効果があるの?

シミウスの成分、シコンエキスにはどんな効果があるの?

 

シコンエキスは古くから使用されてきた薬で、近年になって科学的な根拠があると研究によって判明しました。

 

シミウス、ホワイトニングリフトケアジェルにも配合されています。

 

ムラサキ科の植物のムラサキ草から抽出される成分を指し、漢方薬の紫雲膏が代表的です。

 

シコンエキスにどのような効果があるのか見ていきましょう。

 

  • 肌のバランスを整える作用を持ち、肌荒れを治したりコンディションを良くしたりする
  • 高い殺菌作用を持っており、ニキビの原因菌のアクネ菌が繁殖するのを防ぐ
  • 血行を促す作用を持ち、シミを改善して美白効果を得られる
  • 高い消炎作用によって皮膚の炎症を和らげ、火傷や切り傷といった皮膚疾患を改善する
  • 肌の生まれ変わりであるターンオーバーを促して綺麗な肌へと再生する

 

 

殺菌作用や血行促進作用、消炎作用を持っているので主に肌トラブルの改善として使われます。

 

現在では漢方薬としてシコンエキスが含まれているだけではなく、化粧品の中にも加えられるようになりました。

 

 

シコンエキスのおすすめの摂取方法は?

 

 

シコンエキスのおすすめの摂取方法は漢方薬で、紫雲膏(しうんこう)です。

 

しかし、一般的な内服薬とは違って低刺激の軟膏タイプの医薬品となっており、そのまま体内へと取り入れると毒性を持つピロリジジンアルカロイドが入っているので気を付けなければなりません。

 

肌へと塗布する分には特に危険性はなく、抗菌作用や抗炎症作用を活かして以下のような皮膚トラブルに効き目を発揮します。

 

 

  • 切り傷
  • しもやけ
  • 肌の乾燥
  • 火傷
  • 汗疹
  • ただれ
  • 湿疹

 

正しい用法と用量で使っていればシコンエキスの効果を活かし、様々な肌トラブルを改善へと導いてくれるのです。

 

紫雲膏に関しては、「患部を清潔にする」⇒「適量を直接患部へと塗布する(ガーゼや脱脂綿へと塗布する)」といった使い方を心掛けてください。

 

 

シコンエキスはスキンケア用品としても使える

 

漢方薬には少なからず副作用がありますが、スキンケア用品であればもっと安全に使用できます。

 

シミウスのようなシコンエキスが含まれたスキンケア用品も販売されており、血行を良くしてシミの症状を和らげたり炎症を鎮めてニキビを改善したりして美肌作りをサポートしてくれます。

 

ただし、シコンエキスを含む化粧品を自分で作るのはあまりおすすめできません。

 

  1. 過剰にシコンエキスを入れすぎてしまう
  2. 肌へと塗布した際に刺激が強くなる
  3. 逆に肌トラブルのリスクが高まる

 

 

このような症状で悩まされることがあり、本来は漢方薬の中に含まれている成分なので市販品を購入して正しい方法で使っていきましょう。

 

 

シコンエキスを豊富に含むシミウスはこちら