ニキビ跡で悩んでいる方にもシミウスでケアをしてほしい理由

ニキビ跡で悩んでいる方にもシミウスでケアをしてほしい理由

 

ニキビ跡で悩んでいる方にもシミウスでケアをしてほしいです。

 

 

色素沈着タイプのニキビ跡の原因は、
肌の生まれ変わりであるターンオーバーが正常に行われていないことが原因です。

 

肌のターンオーバーは正常な状態ならば28日周期くらいですが、
間違ったスキンケアなどでそのサイクルが長くなるとニキビやニキビ跡といった肌トラブルに繋がります。

 

特に、ニキビの炎症を放置してダメージが深い部分にまで及ぶと、
赤黒い色の色素沈着となって肌に残りやすいので注意しなければなりません。

 

また、以下のようなメカニズムで生成されるメラニン色素も色素沈着の大きな原因となっています。

 

  • 毛穴に皮脂が詰まってニキビが形成される
  • 皮脂をエサにしてアクネ菌が繁殖して炎症が生じる
  • 肌は増殖したアクネ菌に対抗するために活性酸素を生成する
  • 生成された活性酸素がメラノサイトを刺激する
  • その影響でメラニン色素が大量に作られる
  • シミやソバカスといった原因に繋がる

 

このような流れでメラニン色素が生成されやすく、
肌の炎症を抑えるような対策を練らなければなりません。

 

 

色素沈着タイプのニキビ跡の治療方法について

 

肌にポツポツと形成されたニキビを治すよりも、
色素沈着タイプのニキビ跡を治療する方が圧倒的に難しくなっています。

 

しかし、ターンオーバーが正常化されなければ自然と色素沈着が消えることはないので、
正しい対策でシミを除去しなければならないのです。

 

 

顔に形成されれば目立って美容を損ねる原因となりますし、
「ニキビ跡が形成されていても良い」と考える女性は少ないのではないでしょうか。

 

色素沈着は肌の内部にこびり付いているので治すのは難しいものの
、以下のようなセルフケアを心掛けることで薄くできます。

 

  • 自分の肌質に合った低刺激の洗顔料や石鹸を使って顔を洗う
  • 肌への浸透力の高いビタミンC誘導体が含まれた化粧水で潤いを与える
  • 保湿成分や美白成分が含まれた美容液で肌に蓋をする
  • 家庭用のイオン導入器を使って肌の内部まで美容成分を浸透させる

 

そして、シミウスでしっかりとマッサージをして、肌の老廃粒を排出することです。

 

 

このように念入りなスキンケアを毎日実践することにより、
肌の生まれ変わりのサイクルが正常化されて色素沈着は薄くなっていきます。

 

同時にニキビの発生を食い止めることができますし、
ビタミンC誘導体は炎症を鎮めたりメラニン色素の生成を抑えてくれたりするので非常に効果的です。

 

 

セルフケアで改善できないのならば、
メラニン色素の生成を抑えるフォトフェイシャルや肌細胞を活性化させるレーザー治療といった方法が適しています。

 

美容皮膚科や美容クリニックでは専門的な治療が実施されているので、
肌の悩みを抱えている方は一度相談してみてください。

 

 

シミウスはニキビ対策になる?