シミウスと一緒に行いたい、くすみ改善の食事法

シミウスと一緒に行いたい、くすみ改善の食事法

くすみがあると不健康な印象を持ちませんか。

 

メイクで隠すこともできますが、根本的な解決にはなっていません。

 

くすみの原因の一つが血行不良です。
血流が悪くなると肌の生まれ変わり(ターンオーバー)が乱れます。

 

 

ターンオーバーは血液から酸素や栄養をもらうことで正常に行われます。
しかし、血流が悪くなると酸素や栄養が十分に行きわたらず、ターンオーバーが乱れてしまうのです。

 

ターンオーバーが乱れると、古い角質が蓄積します。
たまった角質は通常の細胞よりも黒くゴワゴワ固いため、肌がくすんでみえます。

 

ホワイトニングリフトケアジェルのシミウスでマッサージをすることでくすみ対策になります。

 

他にもホットタオルなど血流をよくする方法がありますが、食事でも改善をしていきましょう。
シミウスのマッサージなどは外からのケアですが、食事は内からのケアです。

 

 

外と内からのケアをすることで、高いくすみ改善効果が期待できます。

 

 

ドロドロ血液は流れが悪くなっています。血液をドロドロにするのが飽和脂肪酸です。
飽和脂肪酸は動物性食品に多く含まれています。牛脂や豚脂は飽和脂肪酸です。

 

 

常温では固形ですよね。人間の体温は牛や豚よりも低いので、人間の体温では溶かし切れず、血液がドロドロになります。
ドロドロ血液を防ぐためには、肉類の食べ過ぎを控えて飽和脂肪酸を過剰に摂取しないようにすることが大切です。

 

血液をサラサラにして血行を促すのがビタミンEです。
ビタミンEは若返りビタミンといわれていて、抗酸化作用で老化の防止もします。
多く含まれている食品は、ナッツ、アボカド、カボチャ、オリーブオイル、うなぎなどです。

 

 

DHAは魚に多く含まれている油です。
油ですが肉類に含まれている飽和脂肪酸とは違い、DHAは不飽和脂肪酸です。
魚は冷たい海水で生活しているため、低温でも固まりにくい油です。

 

 

魚の中でもイワシ、サバ、サンマなど青魚に多く含まれています。

 

ココアにはカカオポリフェノールが含まれています。
カカオポリフェノールには血液をサラサラにして血流を促す働きがあります。
温かいココアを飲むことで体が温まり、体温が上がることによっても血流がよくなります。

 

 

どれか一つに偏るのではなく、さまざまなものを食べてバランスのよい食事をしてください。
血流がよくなることでターンオーバーが整い、明るい肌に近づくことが期待できます。

 

 

健康・美肌を効果的にサポートしてくれるトマトジュース

 

トマトのリコピンについて

 

トマトジュースについて話す前に、まず材料となるトマトについておさらいしておきましょう。
もはや周知の事実となっていますが、トマトにはリコピンが豊富に含まれています。このリコピンがお肌にとても良いのです。

 

 

お肌は、紫外線や老化によってシミ・しわ・たるみなどが発生します。

 

 

この原因となるのが活性酸素ですが、リコピンは活性酸素を撃退する能力が非常に強いです。
若返りビタミンという異名を持つ、高い抗酸化作用の代表格であるビタミンEのなんと100倍以上の効果を持っています。

 

リコピンはガンや動脈硬化などの予防にも有効であることが知られています。

 

 

なぜトマトジュースがおすすめなのか。

 

トマトジュースがおすすめできる理由は大きく分けて二つあります。

 

一つは、リコピンの吸収効率がアップすること。

 

たいていの野菜の重要成分は、熱すると壊れたり減少したりすることが多いです。
しかしリコピンは全く逆で、むしろ熱することで吸収率が数倍に跳ね上がります。

 

熱したほうがお得だということですね。
トマトジュースは生成過程において加熱処理を施しているので、リコピンの効果を最大限に得ることができるのです。
これが、トマトジュースをおすすめする理由の一つです。

 

 

もう一つの理由は、トマトジュースが飲みやすいことです。

 

トマトダイエットにおいては1日6個のトマトを食べるのが目安とされていますが、
一般的な感覚で考えて、少し大変に感じる人が多いのではないでしょうか。

 

 

しかしトマトジュースであれば、200mlだけ摂取すれば問題ありません。
コストの面から言っても、トマトジュースを飲み続けるほうがお得と言えるでしょう。

 

トマトジュースは健康・美肌を得るのに比較的取り組みやすい代物であると言えます。

 

ホワイトニングリフトケアジェルでのマッサージも欠かさずに行っていきましょう。